08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

Miyuが行くクレイジーな旅~ヨーロッパ編~

2017年09月04日
みなさんこんにちは~!みみです!
夏休みが終わってしまった人も、まだまだ夏休みは終わらないよ!という人も元気にお過ごしでしょうか?
私は8月頭にタイへ行ってきました♪世界遺産を巡ったり、ビーチで夕日を見たりと満喫してきました^^
でもとにかく暑かったです!!(汗)

さて、今回登場してくれるのは、私の大親友のMiyuちゃんです!
彼女はこの夏から1年間、イギリスへ留学のため旅立ちました!
留学に行く前にヨーロッパとブラジルを旅するというので、その羨ましい様子をお伝えします♪
本当に羨ましすぎるな~~~!(涙)

では、その様子をどうぞ!以下Miyuからです♪
----------------------------
8/27 (1日目)
①ホテルへのバスからテロ慰霊の花やテディーベアの広場を見ました
②ガウディが作ったグエニ公園にて浮かれていると、1日目にして旅行用wifiを紛失(涙):タクシーで忘れたと思うんだけど、見つからず。真実は闇に葬られた…(笑)
20170904002.jpg
③世界遺産のカタルーニャ音楽堂でカルメンのオペラを見ました。空いている席への移動が可能なので、休憩で席を移動し1番前の席で見ました。
3階から遠目で見ると色気ムンムンで絶世の美女に感じられたカルメン(女の主人公)も1番前からは40代のふくよかな美声の女性でした。
20170904013.jpg
④かっこいい女性が切り盛りするバーに寄りました。ワインのメニューがあるかと尋ねたら"I'm the only menu."と颯爽と答えてくれました。
201709014.jpg
⑤夜ビーチ
ホステルのあるバダロナという地区は美しいビーチで有名でした。10分くらい夜の怖い道を歩いて、よくわからない瓶もお酒を買って、「もし襲われたら瓶で敵の頭をかち割ろう」と強気で歩きました。
夜のビーチは若者が楽しんでいて、青春気分を味わいました。
20170904015.jpg

20170904017.jpg

8/28(2日目)
①朝ビーチ 8amくらいに起きてビーチに行くと、お年寄りもビキニで♪早朝にも関わらずすでに多くの人が日焼けをしたり、透明な海でにぎやかに遊んでいました。
中国人が経営しているカフェのテラスで朝食を食べました。ビキニっていう名前のサンドイッチをドキドキ心を踊らせながら食べました♥(嘘)笑

②観光地としても有名なサン・ジョセップ市場に向かってホステルをでました。半分迷いながら歩いていると可愛い小さなお店がいっぱいあったのでショッピングを楽しみました。

③サンジョセップ市場に着くとまずサングリアとピニャコラーダのジェラートを頼んだんですが、チャーミングな店主が現地のスペイン語で「酒飲みー」「サングリアの発音が間違っている」とからかって来ました。可愛かったです。笑
くだらない地元の人との会話に心が温まりました☆この旅の間中このような地元の人との遊び心のある会話に笑わされました。これぞ旅行の醍醐味ですね^^

④そのまま買い物を楽しむと市場の中に椅子のある海鮮屋さんのカウンターで地元でゆうめいなスパークリングワインcavaとred big shrimpを堪能しました♪
熱すぎるエビに翻弄されながら、ぷりっぷりをむしゃむしゃしました^^

⑤市場を出て歩いているとファンシーなケーキ屋さんを見つけたので、欲望に負けて唇型のムースを食べました♥ ぷるぷるの見た目通りのとろけるキスのような味わいでした(照)
20170904011.jpg
⑥そのまま午後に予約をしていたのでサクラダファミリア方面に歩いて向かいました。
途中でバルセロナ大聖堂を発見し、目の前の広場でシャボン玉をして遊ぶ子どもたちや、向こうの方から陽気な音楽が聞こえて来たりと平和な空間を楽しみました。
そのままカタルーニャ広場までショッピングを楽しんで時計をみると、なんとサクラダファミリアの予約の時間3分前でしたっ(焦)
焦ってタクシーに乗ると、マッチョな運転手さんが飛ばしてくれ目的地までイライラヒヤヒヤ(笑)しながらダッシュしました(汗)


⑦開放的でおおらかなスペイン人は5分遅れでも難なく通してくれました
世界遺産であるサグラダファミリアは自然をモチーフに設計されており、日本語の音声ガイドをつけて歴史や建物の説明を聞きながら見学しました。
サグラダ・ファミリアから一望できるバルセロナの景色にも圧倒させられました。塔の中は複雑で迷子になりながら、幽閉されたお姫様のような気分を楽しみました。
20170904018.jpg

⑧その後ガウディの設計したカサ・ミラとカサ・バトリョーに向かって腹ペコでトボトボ歩いている途中に素敵なレストランを見つけました☆タパスとパエリアにサングリアを堪能しました。タパスはショーケースに美しい美術品のように並べられた何十種類ものなかから選び、パエリアは鉄板んから綺麗にお皿に取り分けてくれる素敵なサービスを受けました☆
⑨カサ・ミラとカサ・バトリョーを見た後、南スペインで人気のベルガモットという飲み物を探しにさらに歩きました。実は前の日に行ったバルで合席をしていた可愛いスペイン人2人が飲んでいたものを味見させてもらい今日こそはこれを飲もうと張り切って探していました♪
2、3軒あたり諦めかけていた頃にやっと見つけることができました。「ベルガモット、ゲットだぜ✌️笑」
店員さんが踊りながら働いている雰囲気のあるお店でお酒を片手に親友と過ごすと、自然に会話もディープな人生の話になり旅の美しさをまた再発見しました。
-------------------------------
本当にいいですね~♪素敵な写真もたっくさん送ってくれました!
他にも、
ニース、マルセイユ、カランク等も巡ったそうです~♪
少しご紹介します^^

ニースで飲んだワインは最高で、夕暮れの街の空気が寒い寒いと騒ぎながら出会った人とのおしゃべりを楽しんだそうです♪綺麗な景色と、愉快な仲間と、おいしい料理が幸せをもたらしてくれることを再実感。忘れられない夜になったそうです☆

マルセイユのカウチサーフィン(基本知らない人にアプリを使って宿を無料で提供してもらう仕組み。)について
これで見つけた人とあったのだが、やはり日常生活で友人少なそうなフランス系フランス人で。悪くない人だったが、この日の夜はホステル(格安で人とよくシェアルームをして止まる場所)にしようと決めた。
その人は外国人の増加によってフランス系フランス人の地位が低く虐げられ始めているのに気づき、その危機感について多く語ってくれた。国際関係学科として、「グローバル化」を推進することが多くあるが、その考えられる影響に視点を当てる重要性について当事者の実体験を通して知ることができた。

カランク(入り江)
歩いて向かっていると、過ぎゆく人々が話しかけてくれたり、あまりにも異なるリアクション、ポジティブな返答に対してある種のカルチャーショックを受けた。帰りは寒すぎたのでヒッチハイクで帰ったそうです。

20170904022.jpg

20170904021.jpg

素敵な旅記録をありがとうございました!^^
次回もMiyuの旅日記第2弾が続きます♪お楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また来週お会いしましょう~♪
海外 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示