10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

国関2年生の夏休み!

2017年10月08日
投稿者:細川美樹

国関ブログをご覧のみなさん、こんにちは!
愛知県立大学も夏休みが明けて1週間が経ちました。
そこで、先週に引き続き、今週は2年生の夏休みについて書かせていただきます!
>>続きを読む・・・
海外 | コメント(0) | トラックバック(0)

お金がなくても楽しめる!貧乏大学生が教えるヒミツの節約術

2017年09月17日
投稿者:原唯奈


こんにちはー!原です
みなさんいかがお過ごしですか?
台風が心配ですが、3連休と残りの夏休みエンジョイしたいところですね~
私はというと、この夏休みはめちゃくちゃ本を読もう!!と心に決めてまして、
雨の休日、大チャンスです、読みます。

さて~
今週も、世界を旅する国関生の超リアルな旅の様子をお届けします
今回はブログ委員の鈴木さん&清水さんによるヨーロッパ&アラブ周遊レポです!
出発前に2人からこの旅について少し話を聞かせてもらったりしてましたが、
すごく楽しんでいるようで、とても素敵です!レポを見るだけで感動してしまいます
そしていろんなトラブルにめげずに旅する二人のパワフルさがスゴイ!
ほんとにいいコンビですね!
とにかくみなさんにも2人のいきいきした記録を読んでいただきたい~
ということで、どうぞ!↴
>>続きを読む・・・
海外 | コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカPSUショートプログラム&Miyuが行くクレイジーな旅~ヨーロッパ・ブラジル編~

2017年09月10日
投稿者:花井美咲

みなさんこんにちは~!
最近はすっかり涼しくなって、あの蒸し暑かった夏が終わったな~と嬉しいような、さみしいような。。。
でもやっぱり私は嬉しいですね!秋は食べ物もおいしいし^^(結局は食!という感じですが)
はい!先週に引き続き花井美咲がお伝えしています♪
今回は、①アメリカはポートランドでのショートプログラムに参加している多田くんの様子と、
先週に引き続き②Miyuの旅~ヨーロッパ・ブラジル編~の2本立てでお送りします!

内容がたくさんで長文になってしまいますが、最後までお付き合いください♪

①アメリカPSUショートプログラム
-----------------
“Hello everyone! Did you have a nice summer?”
 こんにちは、国際関係学科2年の多田隼人です。挨拶文が英語なので何となく察しがついたかもしれませんが、
僕は今、アメリカのポートランド州立大学(以下PSU)でのショートプログラムに参加しています。
 プログラムの内容は約3週間のホームステイとPSUでの授業を通してアメリカ文化を学ぶというものです。
授業は午前に英会話クラス(レベルは県大の方が高いと感じました)、午後にフィールドワークを中心にポートランドの文化やホスピタリティを学ぶクラスがあります。もちろん授業はAll English ですが、他大学からも参加者がいてクラスは先生以外日本人なので初海外や、現地で英語を試したい人にはおすすめです!
 通学はホストファミリーの家からMAX という路面電車を使っています。最寄り駅から大学前までたった
の30分なので普段通学に2時間かかる僕にとってはほんと羨ましいです…

2017091001.jpg
 ホストファミリーは映画が好きで暇があれば一緒に映画を観て過ごしています。分からない単語があったらその都度辞書で調べたり、ホストファミリーに聞いたりしてちょっとずつ単語も習得中です。ご飯も毎日おいしくて、あと1週間で日本に帰らないといけないと思うと残念です(ToT)
ホストファミリーといる間は常に英語しか使えないのでとてもいい刺激になっています。しかし聞き取れても単語が浮かばず言い返せない、発音が違っているせいで伝わらないことも多々あります…「ボキャブラリーを増やす、発音を完璧にする、常に英語で考えなさい!」という国際関係学科のある先生の言葉がようやく理解できました。

2017091003.jpg
 プログラム内容とは別でフリータイムに個人的にチャレンジしていることもあります。それは「ポートランドのコーヒーショップ巡り」です。僕はカフェでアルバイトしているのでコーヒーには興味があり、ポートランドは特にコーヒー文化が盛んなことから、出来るだけ多くのコーヒーショップを訪れて比較したり、店員さんにインタビューしたりしています。すでに10件以上のコーヒーショップに行きました!
2017091002.jpg
(少し見にくいですが赤色のチェックはすでに行ったコーヒーショップです)
 日本に帰ったら1冊の雑誌みたいにまとめるつもりです。大学に提出したら特別に単位もらえませんかね…?(笑)機会があれば改めて詳しくブログに書きたいと思います。

 ポートランドはみんなフレンドリー、緑が多い、交通の便がいい…良いところを挙げ出したらきりがないくらい素敵な街です。全米で住みたい街ランキング1位の理由がわかった気がします!ちなみに県大がある長久手市は日本で2番目に住みやすい街らしいです。
 それでは最後に…『僕のanother sky は、ポートランドです!!!』(…あの番組は今でもやっているのかな??)大学生の皆さんは引き続きよい夏休みを!
“Have a nice day!!”
2017091004.jpg
-----------------
以上、多田くんのレポートでした!
ポートランドが素敵な街だということが伝わってきますね。another skyは今でもやっているので、いつか多田君が出演したらポートランドの魅力を語ってくれるでしょう!^^英会話レッスンにコーヒーショップ巡りと色々なことにチャレンジしていて楽しそうです!私もコーヒー好きなので、コーヒーショップのブログ期待しています!
ありがとうございました♪残り1週間、楽しんでください!

②Miyuが行くクレイジーな旅~ヨーロッパ・ブラジル編~
-----------------
ヨーロッパ編は、フランスはニース近くの城下町からスタート!
これはエゾ(「鷲の巣」という意味)と呼ばれています。
下からは見られない構造になっているため、このような呼び名が付いたそうです。
2017091010.jpg
①モナコ(←カジノの国と呼ばれる)
 ニースからは、行き帰りの時間と観光の時間を含めて4時間ほどでした。
 カジノはギラギラしていて、自分は経済的にちっぽけだなと感じました。
②ニースの夕日
 この時期のヨーロッパは日照時間が長い!(20時頃が日の入り)なので、夜遅くまで遊べます♪
2017091011.jpg
③マルセイユ
 宮廷料理人が料理を振る舞うレストランで食事。
 地元のフルーツのみを使用したフルーツジュースバーなどに立ち寄りました。
 最高に美味しくて幸せでした♥
2017091005.jpg
④パリ(この旅で最高のレストランに出会いました♪)
 日本の超有名フレンチ料理店でもマネージャーをしていた店主さんが、すごく気さくに彼自身の経験と日本が素晴らしいっていう  話しをしてくれました。シャンパンも最後にサービスしてくれたの!
 この後も人気なディナー店に行ったら、ショットやウィスキーをサービスしてくれたりと、パリの大振る舞いを見ました\(^o^)/
⑤ルーブル美術館
 中世や紀元前の作品モナリザとかも見られて、少し芸術に詳しい友人だったので説明を聞きながら楽しみました!
 古典美術は作品の詳細にまで意味があるので、知れば知るほどおもしろい!
⑥セーヌ川に掛かる橋を渡りました♪
⑦モンマルトル
 パリの街を一望できる観光スポット
 サクレクールっていうカテドラル(キリスト教の建物)があるんだけど、入場も無料でそこを出ると路上ライブが盛り上がってました\ (^o^)/
⑧スクワット(近代芸術家がアトリエを持つ建物)
 直接芸術家と喋ったり、アーティストが「名前何?」"I make a special song for you"って即興で歌ってくれたりと最高の体験でし   た!パリに来たら、マスト ヴィジット ”スクワット”です!
2017091012.jpg
----------
続いてブラジル編です♪

ボンジーア!ブラジル到着~!
1日目は、愛知県立大学も提携を組む南米トップのサンパウロ大学へ留学する友人を訪ねて念願のブラジルへ遊びに来ました!
街の様子:売店が路上に複数存在していて、治安が悪いと言われているブラジルですが特に昼は安全で、可愛いアクセサリーやお土産を売る露店で賑わっています。
2017091013.jpg
↑こちらはサンパウロで特に栄えている「パウリスタ通り」ヤシの木とビルがそれぞれ一緒に共生してる姿が印象的でした。
夕飯にはミナス・ジェライス州の郷土料理をいただきました^^

2日目は移動し、3日目、
赤道に近いサンルイスのレンソイスという国立公園へ行きました!
レンソイスとは、地球が創り出した『神秘の大砂丘』とも呼ばれており、ウユニ塩湖やエンジェル・フォールなどの南米にある絶景の一つです。雨期に降る雨が真っ白な砂丘のくぼみに溜まり、エメラルドに輝く湖が現れる現象です☆
「レンソイス」はポルトガル語で「シーツ」の意味。洗いたての真っ白いシーツのような砂丘が広がっています♪
2017091008.jpg
ここにたどり着くまでの道のりが、まるでディズニーのリアル版みたいでした!(ジャングルクルーズみたい!)
ボートで川を渡り、
2017091009.jpg
ガタガタな道をこの自分の安全は自分で守れ!というような窓もドアも無いトラックで行きました。
2017091015.jpg
レンソイスの絶景は、この壮絶な行き帰りの道のりを忘れさせる程、感動的でした!(驚)

帰りはツアーで出会った親子とブラジル料理を食べて一緒にタクシーで帰りました。
途中でブラジルの中でも本場のアサイを食べて、とにかくブラジル満喫しました!
ランダムに出会った先の人と予定変更しながらでも一緒に行動すると思ってもみなかった経験ができて最高です!!
-----------------
以上Miyuさんのレポートでした。たくさんの経験をしていますね!
本当に楽しそう!!私もレンソイス見に行きたいです(羨)
今回2週に渡り、旅の様子を伝えてくれました。ありがとうございます♪
これから1年間のイギリス留学の様子も、機会があればお伝えしてもらいましょう!^^

最後まで読んでいただきありがとうございました♪
海外 | コメント(0) | トラックバック(0)

Miyuが行くクレイジーな旅~ヨーロッパ編~

2017年09月04日
みなさんこんにちは~!みみです!
夏休みが終わってしまった人も、まだまだ夏休みは終わらないよ!という人も元気にお過ごしでしょうか?
私は8月頭にタイへ行ってきました♪世界遺産を巡ったり、ビーチで夕日を見たりと満喫してきました^^
でもとにかく暑かったです!!(汗)

さて、今回登場してくれるのは、私の大親友のMiyuちゃんです!
彼女はこの夏から1年間、イギリスへ留学のため旅立ちました!
留学に行く前にヨーロッパとブラジルを旅するというので、その羨ましい様子をお伝えします♪
本当に羨ましすぎるな~~~!(涙)

では、その様子をどうぞ!以下Miyuからです♪
----------------------------
8/27 (1日目)
①ホテルへのバスからテロ慰霊の花やテディーベアの広場を見ました
②ガウディが作ったグエニ公園にて浮かれていると、1日目にして旅行用wifiを紛失(涙):タクシーで忘れたと思うんだけど、見つからず。真実は闇に葬られた…(笑)
20170904002.jpg
③世界遺産のカタルーニャ音楽堂でカルメンのオペラを見ました。空いている席への移動が可能なので、休憩で席を移動し1番前の席で見ました。
3階から遠目で見ると色気ムンムンで絶世の美女に感じられたカルメン(女の主人公)も1番前からは40代のふくよかな美声の女性でした。
20170904013.jpg
④かっこいい女性が切り盛りするバーに寄りました。ワインのメニューがあるかと尋ねたら"I'm the only menu."と颯爽と答えてくれました。
201709014.jpg
⑤夜ビーチ
ホステルのあるバダロナという地区は美しいビーチで有名でした。10分くらい夜の怖い道を歩いて、よくわからない瓶もお酒を買って、「もし襲われたら瓶で敵の頭をかち割ろう」と強気で歩きました。
夜のビーチは若者が楽しんでいて、青春気分を味わいました。
20170904015.jpg

20170904017.jpg

8/28(2日目)
①朝ビーチ 8amくらいに起きてビーチに行くと、お年寄りもビキニで♪早朝にも関わらずすでに多くの人が日焼けをしたり、透明な海でにぎやかに遊んでいました。
中国人が経営しているカフェのテラスで朝食を食べました。ビキニっていう名前のサンドイッチをドキドキ心を踊らせながら食べました♥(嘘)笑

②観光地としても有名なサン・ジョセップ市場に向かってホステルをでました。半分迷いながら歩いていると可愛い小さなお店がいっぱいあったのでショッピングを楽しみました。

③サンジョセップ市場に着くとまずサングリアとピニャコラーダのジェラートを頼んだんですが、チャーミングな店主が現地のスペイン語で「酒飲みー」「サングリアの発音が間違っている」とからかって来ました。可愛かったです。笑
くだらない地元の人との会話に心が温まりました☆この旅の間中このような地元の人との遊び心のある会話に笑わされました。これぞ旅行の醍醐味ですね^^

④そのまま買い物を楽しむと市場の中に椅子のある海鮮屋さんのカウンターで地元でゆうめいなスパークリングワインcavaとred big shrimpを堪能しました♪
熱すぎるエビに翻弄されながら、ぷりっぷりをむしゃむしゃしました^^

⑤市場を出て歩いているとファンシーなケーキ屋さんを見つけたので、欲望に負けて唇型のムースを食べました♥ ぷるぷるの見た目通りのとろけるキスのような味わいでした(照)
20170904011.jpg
⑥そのまま午後に予約をしていたのでサクラダファミリア方面に歩いて向かいました。
途中でバルセロナ大聖堂を発見し、目の前の広場でシャボン玉をして遊ぶ子どもたちや、向こうの方から陽気な音楽が聞こえて来たりと平和な空間を楽しみました。
そのままカタルーニャ広場までショッピングを楽しんで時計をみると、なんとサクラダファミリアの予約の時間3分前でしたっ(焦)
焦ってタクシーに乗ると、マッチョな運転手さんが飛ばしてくれ目的地までイライラヒヤヒヤ(笑)しながらダッシュしました(汗)


⑦開放的でおおらかなスペイン人は5分遅れでも難なく通してくれました
世界遺産であるサグラダファミリアは自然をモチーフに設計されており、日本語の音声ガイドをつけて歴史や建物の説明を聞きながら見学しました。
サグラダ・ファミリアから一望できるバルセロナの景色にも圧倒させられました。塔の中は複雑で迷子になりながら、幽閉されたお姫様のような気分を楽しみました。
20170904018.jpg

⑧その後ガウディの設計したカサ・ミラとカサ・バトリョーに向かって腹ペコでトボトボ歩いている途中に素敵なレストランを見つけました☆タパスとパエリアにサングリアを堪能しました。タパスはショーケースに美しい美術品のように並べられた何十種類ものなかから選び、パエリアは鉄板んから綺麗にお皿に取り分けてくれる素敵なサービスを受けました☆
⑨カサ・ミラとカサ・バトリョーを見た後、南スペインで人気のベルガモットという飲み物を探しにさらに歩きました。実は前の日に行ったバルで合席をしていた可愛いスペイン人2人が飲んでいたものを味見させてもらい今日こそはこれを飲もうと張り切って探していました♪
2、3軒あたり諦めかけていた頃にやっと見つけることができました。「ベルガモット、ゲットだぜ✌️笑」
店員さんが踊りながら働いている雰囲気のあるお店でお酒を片手に親友と過ごすと、自然に会話もディープな人生の話になり旅の美しさをまた再発見しました。
-------------------------------
本当にいいですね~♪素敵な写真もたっくさん送ってくれました!
他にも、
ニース、マルセイユ、カランク等も巡ったそうです~♪
少しご紹介します^^

ニースで飲んだワインは最高で、夕暮れの街の空気が寒い寒いと騒ぎながら出会った人とのおしゃべりを楽しんだそうです♪綺麗な景色と、愉快な仲間と、おいしい料理が幸せをもたらしてくれることを再実感。忘れられない夜になったそうです☆

マルセイユのカウチサーフィン(基本知らない人にアプリを使って宿を無料で提供してもらう仕組み。)について
これで見つけた人とあったのだが、やはり日常生活で友人少なそうなフランス系フランス人で。悪くない人だったが、この日の夜はホステル(格安で人とよくシェアルームをして止まる場所)にしようと決めた。
その人は外国人の増加によってフランス系フランス人の地位が低く虐げられ始めているのに気づき、その危機感について多く語ってくれた。国際関係学科として、「グローバル化」を推進することが多くあるが、その考えられる影響に視点を当てる重要性について当事者の実体験を通して知ることができた。

カランク(入り江)
歩いて向かっていると、過ぎゆく人々が話しかけてくれたり、あまりにも異なるリアクション、ポジティブな返答に対してある種のカルチャーショックを受けた。帰りは寒すぎたのでヒッチハイクで帰ったそうです。

20170904022.jpg

20170904021.jpg

素敵な旅記録をありがとうございました!^^
次回もMiyuの旅日記第2弾が続きます♪お楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また来週お会いしましょう~♪
海外 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏はまだまだ終わらない! タイ旅行

2017年08月27日
投稿者:村田

こんにちは!8月もそろそろ終わってしまいますね。
今年の夏は計5回の花火大会に行った村田です(^^)
>>続きを読む・・・
海外 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »